読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竹工芸と竹細工

竹工芸・竹細工関連のことを書いていきます

竹工芸・竹細工関連の展示会・展覧会の情報 2016年

 2016年に開催される竹工芸・竹細工が関連する展示会や展覧会のうち。とくに竹に注目して欲しいものを取り上げていきます。

★全国では毎年様々なところで色々な催しが開催されていますので、私が気づいたもので是非見てほしいものだけを書きます。

 

 「日之影の竹細工職人、廣島一夫さんの仕事」展

宮崎県日之影町の竹細工職人の廣島一夫さんの作品展です。

廣島さんは、山に生えている竹を切り出し、青い竹のまま籠などを作られる青竹師でした。

長年この地で竹細工職人としてご活躍され、現代の名工として98歳で亡くなられるまでその美しい作品を数多く残されました。また、晩年は地元の竹細工教室でご指導されていました。

広島産の作品は海外、アメリカでも注目され、博物館に収蔵されています。

日之影の竹細工職人、廣島一夫さんの仕事」展
2016/10/6(木)-11/13(日)

木、金、土、日 11:00-18:00 OPEN

ギャラリーKEIAN 公式サイト 

gallery-keian.tumblr.com

 

すでに締め切られておりますが、クラウドファンディングで支援を募集されていました。廣島さんのことや今の青竹職人の方についても書かれていますのでぜひご覧ください。

camp-fire.jp

 

日本伝統工芸展

第63回 日本伝統工芸展では

田辺小竹(たなべしょうちく)さんの
千筋組花籃「創造都市」が

日本工芸会奨励賞を受賞されました。

今年の日本伝統工芸展は9月21日から東京で始まり、その後は全国各地を巡回します。

日本工芸会 公式サイト

www.nihonkogeikai.or.jp

 

全国竹芸展

毎年、栃木県大田原市で行われる竹の公募展および展覧会です。

栃木県大田原市は竹工芸が盛んな地であり、現在は重要無形文化財保持者(竹工芸)の方、お二人がこの地で作家活動をされています。ちなみに、現在の竹工芸の人間国宝はお二人で、その二人共が大田原市在住という感じです。

そんな大田原市で行われている全国竹芸展は、現在ほぼ唯一の竹だけの公募展となっていて、全国から美しい竹の作品が集まります。

 

第21回全国竹芸展

○本展 

11月11日~13日 那須与一伝承館 多目的ホール大田原市) 

○宇都宮巡回展

11月25日~28日 栃木県総合文化センター宇都宮市) 

○入賞作品展

12月13日~1月22日 

 

公式サイト

chikugei.jimdo.com

 

 

勝城 蒼鳳 展

2016年9月1日〜9月29日
大黒屋サロン
www.itamuro-daikokuya.com/art/

那須塩原市
人間国宝重要無形文化財 竹工芸)の
勝城先生の展示会が行われています。